自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

1月第5週の週間結果 年初来パフォーマンスー57.04%(未確定)

ネタはやめていつもの週次記録。 今週の取引結果。 大暴落である。

取引回数2回 

前の月曜日に下方修正のIRが出たことで火曜日は下げて始まると予測し追加で買増し。その結果、同日大引けに発表された米国での治験にて主要評価項目未達成との報告により3日間連続の寄らずのストップ安。

月曜日のIRによって買増ししてしまったのは下げると予測していたので(結果としては失敗だったが)問題無いのだが、なぜか月曜日にも追加で買増ししている。

その結果平均建玉が上がってしまい非常に危険な状態になってしまった。(買っていなくても危険なのには変わりないが…)

株取引は自己責任なので仕方がないにしても寄付いてもらわないことには現物株も現金化できず、信用分の損失額も定まらないので早いこと寄付いて欲しい。

 どちらにせよ追証は発生してしまうので金額を確定次第、対策を行わなくては行けないが実際のところ資産の95%をサンバイオに振り分けていたので現金もほとんど無い。

取り敢えず証券会社に連絡して分割か何かしらの方法で待ってもらい3月末か4月頃に(本来であれば現引きに充てる予定だった)臨時ボーナスが100万前後出るのでそれで支払おうかと考えている。

年初来は 

今週は利確も損切りもできなかったので損益は0円であった。 なお(当然だが)含み益は全て消え去ってしまった。

具体的な金額は避けるにしても年収の2年分以上の利益が消えてしまったのは悲しい。

ただ幸いなこと(?)に今回の暴騰では特に贅沢な買い物はしなかったので、そちらの支払い等については無くて助かった。(感覚としてはゲーム内で所持金が増えてるような感じで実感は全くなかった。)

結果として年間成績は先週の+60.14%からー57.04%と117.18%下落した。 

f:id:nisiki_satika:20190202091230j:plain

来週の予定 

寄付いてもらわないことにはどうしようもないので待つ。その後は証券会社と調整するしかない。

先週の週次記録で現在の保有状況は危険で買増しは慎重にと言っておきながら2つも買増ししたのは本当に自分のことながらアホかと思う。

また、この含み益が幻でないことを願っていたが残念ながら願いは聞き届けられなかった様だ。