自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

売買記録_2018_12_26 サンバイオを買い増し

今日の売買記録

売買銘柄1件

本日の取引は1件でサンバイオを買い増しした。

今日の雑感

昨日のクリスマスは日経平均が1,000円も下げる大暴落をしていたが不幸にも仕事で(クリスマスに!!)相場を一切見ている暇が無かった。

前日にダウが大暴落していたので日経平均は大きく値を下げ2万円は維持できなことは分かっていたのだけれどサンバイオがどのくらい下げるのかは予測が出来ず買い増しも検討したものの現物と信用の割合がほぼ1:1であまり考えずに買い増しすると危険なので(成行)注文も出さずに仕事に向かった。

昼の間に若干時間はあったものの値を確認するのがやっとでチャートを見る時間すらなく、買い増しの検討は出来なかった。

結果としては8,000円を割り7,340円まで下げたらしいが大引けには7,720円まで戻っており、一旦はダウと日経も回復傾向にあるので(と思ったものの記録を記述中にダウがマイ転してしまった。)今買い増しするのはややリスクが高いが現在の信用維持率から考えると半値になったとしても耐えられる状態なので買い増しすることにした。

たらればではあるが昨日は絶好の買付け機会であったので是非とも買い増ししたかったのだけれど、忙しかったし今日リバるとも限らなかったので自分としては今日買い増し出来たのは良いタイミングであったと思いたい。

世界経済は非常に不安定で今後も暴落する可能性もあるし、反対に上げ続ける可能性もある。

ただ以前にはアメリカはまだまだ上昇すると予測していたけれどそれは米国債がまだ逆イールドカーブに達していない事と、前回の不況の原因であるリーマンショックから学びFRBはもう少し安定した動きをすると読んでいたが外れてしまい今回のような結果になってしまった。

前者の国債利回りはまだバブル前の水準であるとは思うが、FRBは市場の混乱は避ける動きをすると考えていたがそれよりも利上げを優先するそうなので以前のようにアメリカ経済は今後も上昇するとは予想しづらくなってしまった。

資産推移

10月と比べれば大きく資産は増加しているもののここ最近では大きく含み益を消してしまっている。

年明け後から年度末までには回復してくれることを願いつつ保有し続ける予定。

f:id:nisiki_satika:20181227001421p:plain