自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

12月第2週の取引結果 損益は0円だが週次で初のマイナス

今週の取引記録

取引回数2回

12月第1週の取引回数は2回だった。

取引と言ってもサンバイオを200株、現引きしただけ。

今週はほぼ取引をしていない、以前であれば週に2,3回は売買をしていたが最近はサンバイオの値動きを追うのみで上がっても下がっても特に何もアクションを起こしていない。

取引をしていないのは忙しかったのが最大の理由ではあるがそれとは別に、サンバイオをホールドし続けるしか今のところは無く上げても利確ラインではない(と考えている)ので売却はしないし、買い増ししようにも資金目一杯買っているのでこれ以上買い増しも出来ないので日々の値動きを監視することしか出来ていない。

値が上がればもちろん嬉しいが自分の想定ではまだまだ上昇余地はあると考えているものの現在の価格帯で行ったり来たりしているので節目の1万円が壁になっている事も原因としてここを抜けるには何かしらの好材料が必要では無いかなと考えている。

そのため急に上昇することも考えにくく一方で下げたとしてもそれはそれとして絶好の買い増し機会なので(保有数が多くて下落金額を見て堪えるものの)然程、悲観はしていない。

急に下げるような事があれば買い増しもしたいのだけれどボーナス前で資金もなく11日(火)には大きく値を下げ絶好の買い増しチャンスだったのにもかかわらず買増することが出来なかった。

とりあえずボーナスの資金で200株を現引き出来たので新たに新規建できるがかなりやばい信用維持率になってしまうので慎重に取引しなければいけない。

結果として利確、損切りは今回は0件なので今週の収支は0円で終了。

損益0円

利確、損切り回数が0回なので損益も0円ではあるが、今週はサンバイオの暴騰から週次で初のマイナスになってしまった。

最高値が12月4日の火曜日でその後は上げ下げを繰り返しているものの全体としては下げが強く12月11日には急落し翌日の12日にはある程度、上昇し戻したものの完全には戻りきらずマイナスで終了した。

f:id:nisiki_satika:20181216123420j:plain

この下げが単なる調整なのか、しばらくは下げ続けるのか不明だが期待できる材料がまだまだあるので保有継続予定。

来週の予定

近い内にボーナスが実際に振り込まれるので余裕があれば信用分をさらに何枚か現引き予定。

また世界経済が乱高下を繰り返しよく分からない値動きをここ数週間ずっと繰り返しているので投資信託を一度全て解約した。その資金でも現引きを行う予定。