自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

11月第2週の取引結果 損益は0円(※サンバイオのおかげで含み益は倍近く増加)

スポンサーリンク

今週の取引記録

取引回数0回

11月第2週の取引回数は0回だった。

先週の木曜日の引け後に発表されたサンバイオのTBIの2相試験良好を受けストップ高を続けた事もあって取引はしていない。

先週の金曜日はストップ高は確信していたものの翌営業日の月曜日もストップ高になるかは判断がついていなかった。しかし蓋を開けて見れば月曜日も寄らずのストップ高を連続して出してくれその後も2日間に渡りザラ場中に寄り付いたもののストップ高で引けてくれた。

木曜日はザラ場中に値を下げ陰線で引けが終値は更新をしてくれ、金曜日は-270円と値をさげたもののこの数日間の値動きからすれば御の字とも言える下げであった。

そんなわけでここ最近、取引をしていたサンバイオは監視するしかしておらず他の銘柄も売買はしていないので11月第2週の取引は0回で終わった。

損益0円

取引回数が0回なので損益も0円ではあるが、含み損益に関しては大幅に上昇した。

利益確定していないので金額の記載はしないが今年の損失額(確定している分)を余裕で補うことができ、さらに利益になっている。

資産額としても今まで一番の額となっており、年明けから比較すると(給与や貯金を追加しているので一概に比較はできないが)倍近くになっている。(結果発表された木曜日(1日)から比較すると3倍近く増えいている)

f:id:nisiki_satika:20181110175544p:plain

しかし現段階の利益には幻の含み益でしかないので実際に確定するまではどうなるかは分からない。

来週の予定

現段階ではサンバイオを売却する予定はないが値上がり率に対して大した調整が入っていないので来週は下げる可能性は十分に考えられるので場合によっては一旦利確し来年頃に発表される脳梗塞の治験結果前には入りなおす予定。

世界経済がここ数週間調子が良くないため地合によっては更に下げる可能性があり、そうなる前に投資信託を一旦解約しサンバイオを現引費用に当てた方がいいのかもしれない。