自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

売買記録_2018_10_17 日経もサンバイオも好調

スポンサーリンク

今日の売買記録

売買銘柄0件

本日も株の取引はナシ。

今日はサンバイオがなかなかに上昇のしてくれたため評価額が前日比+10万円近く増えてくれた。(含み益なので幻なのだが)

他の銘柄も基本的には上昇のしてくれたのもあるがやはりサンバイオが保有株の半分以上を占めているので(ポテンシャルはもっと高いところだと思っているが)今日の上昇は素直に嬉しい。

後場から大引けにかけて上昇していたためもしかしたら引け後に何かしらの発表があるのでは?と、ほんの少しだけ期待したが特に何事も無かったのはやや残念

何度も書いているが現在状況では上値は約4,000円で下値は3,500円(この前の暴落で一旦抜けたが)のBOX相場になっているのでこれを抜くには治験の結果次第だと思う。
(今更だけれど、そう考えると先の市場全体の暴落は絶好の買いだったのだけれど買えなかった)

とりあえず今のところ地合も良好で特に下げる要因がないので再度下の3,500円になることはあまり考えづらいがもしその付近まで下げる事があったら拾いたいと思う。
(実際は買いに向かえるかは分からないが…)

サンバイオに限らないが不思議なもので株価が下げると(下げの理由がその銘柄と直接の要因でないのにもかかわらず)悪い材料が出るのでは無いかと疑心暗鬼になって買えず、逆に上げだすとこれもまた理由なく好材料が出るのではないかと期待が出て欲しくなる。

他の銘柄はシェアリングテクノロジーが今日も上昇してくれ前日比+2.7%だったが寄付きからは徐々に下げてしまったので明日以降一旦下げるのではないかと思う。
その際に暴落して利益を逃さないように注意したいが専業でないと若干難しい気もする。

日経平均株価も昨日の大引けから続き今日のザラ場も上昇し(後場に少し下げはしたものの)ようやく回復しつつあるように見えるが、まだ急落する可能があるので早いところ安定して欲しい。

アメリカ経済は回復しつつあるが投資信託とiDeCoの基準価額は絶賛、暴落中なのでさっさと戻って欲しいのだけれどどのように基準価額を算定しているのだろうか?

明日の予定

たぶん明日も買わない(状況によっては利確はあり得る)

その他、投資信託の定期買付け(投信信託14件)

4月ごろより毎日買い付けしている投信信託が本日も14件約定

約定金額は特段が無い限りすべて100円

  1. 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  3. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  4. たわらノーロード NYダウ
  5. たわらノーロード 先進国株式
  6. <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  7. iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド
  8. iFree S&P500インデックス
  9. iFree NYダウ・インデックス
  10. SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))
  11. SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま(先進国株式))
  12. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  13. eMAXIS NYダウインデックス
  14. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス