自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

投信信託を初めて半年

スポンサーリンク

今年の3月から通常の株式売買の他に投信信託の買付けを始めた

特に始めた理由として思い出せないのだが偶々その時、読んでいた本が今後もしばらくは経済成長が続くと書いており、その内容に共感を持ったからだったような気がする。

また、それとは別にネットよく投信信託がオススメと言うサイトを何件か見かけるようになり、ますます投信信託の魅力に惹かれて行った
(どちらかと言えば興味を持ったから気づくようになっただけだと思うが)

当初、投信信託を買った理由は偶然にも臨時の収入があったからで、金額にして2万円程だった。何かしらパーっと使っても良かったのだがこの時期はとても体調が悪くあまり出かけることも出来なかったなので、ずっと銀行の中に入れて置くよりはマシかなと思い100円から投資ができる投信信託を選んだのであった

利用証券会社

投信信託の買付けに利用した証券会社は楽天証券にした。

理由は3つ

①株式の売買はSBI証券を利用していたので株取引との資金が混ざってしまうのを防ぐため

②ちょうど、この時期に楽天カードの利用を開始したのでカード利用によるポイントが投信信託の買付けに回せるという理由から

③今年からiDeCoを始めたが、その際の口座開設が楽天証券だったため(株式よりは)カテゴリが近い投信信託も一緒にしようと思ったため

投資信託の買付け方

買付けをしている投資信託は15件あり、その中で買付け方が2種類に分かれる

①毎日100円買い付けるもの

②毎日100円買い付つけ、定期的に+αで買い付けるもの

毎日100円買い付ける投資信託

2つに別れると言ったものの現在買付けている投資信託は全て、毎日最低100円は買付けているのでどちらかと言えば①の100円分買う=現在、毎日買い付けている投資信託になる

現在、毎日買付けている投資信託

  1. 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  3. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  4. たわらノーロード NYダウ
  5. たわらノーロード 先進国株式
  6. <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  7. iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド
  8. iFree S&P500インデックス
  9. iFree NYダウ・インデックス
  10. SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))
  11. SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま(先進国株式))
  12. eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  13. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  14. eMAXIS NYダウインデックス
  15. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

の15件

なぜ15件なのかは楽天証券を利用している人ならば分かる人もいると思うが公言したところでメリットは無いので、まぁ察してほしい

+αで買付けている投資信託

上記の15件の中から定期的に+αで買付けている投資信託

  1. 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  3. たわらノーロード NYダウ
  4. iFree S&P500インデックス
  5. iFree NYダウ・インデックス
  6. SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま(先進国株式))
  7. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

の7件

資産の推移

現在の私の資産の推移は以下の通りである。

f:id:nisiki_satika:20180924145924j:plain

最初こそマイナスの頃があったが最近ではプラスで推移していってくれている。

定期的に投資額が増えている所は口座の中で眠らせていた貯金もそのままでは何も産み出してはくれないので+αで買付けをしているもので今後も順次、投資信託に切り替えていく。

私は大きな資産を持っている訳では無いのであまり大きく買い付けることはできず日々100円づつコツコツと積み立てていくしか無い。それでも毎日15件✕20営業日で毎月約30,000円買付けているのでいつかは大きな資産になってくれるだろうと信じている。

今の所、世界経済は好調であり私は今後もしばらくは上昇を続けると思っているので投資信託の買付けを続けていこうと思っている。