自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

ドンキのタブレットPC買ったきた

スポンサーリンク

6月頃にドン・キホーテタブレットPC「自分専用PC&タブレット3」を発売し話題になったが、今更になって買ってきたのでその感想

デスクと私と時々ノート

私のパソコンの利用頻度はデスクトップPCが99%でノートパソコンが1%あるかないかくらいで、買ったはいいものの全くと行っていいほどノートパソコンを使っていない。ここ1年でノートパソコンを利用した時間は1時間も無いと思う。

布団で横になっている時などは専らスマートフォンで、稀にパソコンでないと出来ないことがあったりするが基本的には不満はなく現在のデスクトップOnlyな環境でも問題はなかった。

そんな環境でありながらなぜタブレットPCなんかを買ってきたかと言えば1つ目の理由としては安さである。

タブレットPCでしかもOfficeがついて19,800円である

スマートフォンよりも安い…

携帯電話がガラケーからスマートフォンに変わってだいぶ経ち、スペックはとても高いものだとは当然分かってはいるのだけれど、自分の中のイメージではどうしてもPC > 携帯電話という固定概念が崩せず頭が混乱するばかりである

タブレットPCを使ってみたかったもう一つの理由

いくら安いとは言え使いもしないものに2万円をほいほいと出すかと言われればそんな事は無い(株では2万どころか5万くらいでも平気損失出しちゃうが…)

けれどもタブレットPCを使ってみたかった理由が1つある、むしろ購入を決めた理由かもしれない

それは友人ところへ訪ねに行った際に友人がベッドの上でSurfaceを操作していたのがとても優雅に見えたからである

いや、マジであれば優雅だった。休日にベッドの上でくつろぎながらSurfaceを操作する友人の姿を見るとCMやドラマに出てきそうなPCの利用の仕方だった。 (やってることが某艦隊のブラウザゲームじゃなければもっと良かったと思うが)

そんなわけで、自分もタブレットPCが便利かどうか使ってみたい(そして優雅な休日を送りたい)と思っていたのだが、Surfaceはあまりにも高すぎた。

メイン利用になるかどうかも分からないのに諭吉を2桁で使える程お金持ちじゃないし、そんなさらりと買えるのであればもっと別に優雅な生活をしている。

そんな時ドン・キホーテが格安でタブレットPCを発売すると聞きSurfaceにはかなり劣ってしまうがまぁ2万円くらいならと買って見ようと思っていたのだが、6月に発売なのにお店に行ってみても置いておらず(そんな毎回、探していたわけでは無いが)ようやく店頭に置いてあったので今更になったが買ってきた。

ドンキのタブレットPC

ジブン専用PC&タブレット3|家電|商品紹介|ドン・キホーテのプライベートブランド(PB)「情熱価格」|驚安の殿堂 ドン・キホーテ

ドン・キホーテタブレットPC、第3弾とのことだが私は第1弾も第2弾も申し訳ないが全く知らなかった。 第2弾のタブレットPCはガジェット界隈では有名らしくや様々なブログなどでレビューされてたらしいがあまり評価は高い方では無いように見えた。

そして不評だったメモリ不足を解消した新しいタブレットPCが発売されることが話題となり、私の初のタブレットPCを購入するにきっかけとなったのであった

感想

ようやく前置きから実物の感想である。

外箱とスペック

f:id:nisiki_satika:20180922193110j:plain

f:id:nisiki_satika:20180922193134j:plain

CPUの性能が低いのが気になるが値段からして許容範囲内

ROMの容量は壊滅的に少なく自分の中の許容範囲を超えてしまっているがSDカードを増設できるのでこの容量で諦める ただ、メインで使うかは不明なのでまだSDカードは買っていない

f:id:nisiki_satika:20180922193456j:plain

f:id:nisiki_satika:20180922193538j:plain

ディスプレイとキーボード、新しいスマホやパソコンとかを買った際に一番ワクワクするのはこの時じゃないかな?と常々感じる

f:id:nisiki_satika:20180922193729j:plain

f:id:nisiki_satika:20180922193754j:plain

袋から出した状態、ディスプレイをキーボードに挿す前に接続点を開こうと思ったのだが固くてさっぱり動かなかった

f:id:nisiki_satika:20180922194005j:plain

充電ケーブルはUSBのタイプCで1mのものが付属しておりタブレットの横に接続口がある

f:id:nisiki_satika:20180922194144j:plain

f:id:nisiki_satika:20180922194155j:plain

f:id:nisiki_satika:20180922194159j:plain

電源を投入し初期設定が始まるのを待つ

f:id:nisiki_satika:20180922194343j:plain

f:id:nisiki_satika:20180922194350j:plain

初期設定が思いのほか長く、その間に他の部分を確認してみるとカメラがある事をこの時初めて知る

f:id:nisiki_satika:20180922194513j:plain

準備がとても長くてデスクトップのパソコンのを設定した時はこんなにかかったか?と思うくらい長かった。 f:id:nisiki_satika:20180922194703j:plain

f:id:nisiki_satika:20180922194715j:plain

設定が完了した時

f:id:nisiki_satika:20180922194754j:plain

デスクトップ画面

f:id:nisiki_satika:20180922194807j:plain

やはり容量が少なくOSですでに半分くらい取られている

f:id:nisiki_satika:20180922194923j:plain

にもかかわらず余計なゲームとかなんとか入っているので削除することにした

f:id:nisiki_satika:20180922195034j:plain

削除した結果

f:id:nisiki_satika:20180922195125j:plain

え?いや、なんで?

何故か容量が減る。理由はさっぱり分からない。

もしかしたら一緒に設定してしまったOneDriveが容量を食っているのでは?と思いOneDriveの中身を整理する

f:id:nisiki_satika:20180922200741j:plain

いや、だからなんで減るの?意味が分からない…

使ってみた感想以前に容量を復元する手段を探さなくては…