自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

売買記録_2018_09_18

スポンサーリンク

今日の株式の売買記録

利確銘柄1件(+12,843円

今日はサンバイオ(4592)の信用買分を300株利確

利益は+12,843円だった

サンバイオは8月の中頃からしばらく上げ基調だったが、どうしても4,000円を超えてくると売り圧が強くなってきてしまいどうしても大きく下げてしまう気がする。

特に9月4日にストップ安を付ける日もあり、なかなかに値動きが激しい銘柄だと思う。

だが自分はサンバイオのSB623は成功する可能性は高いと予測しており、今後の上昇余地はまだまだあるものだと思っているので何枚か保有していたのだが、やはり4,000円がどうしても壁になっておりここを抜けるには何かしらの材料が必要では無いかとも思っている。

前営業日の9月14日にも高値で3,995円を付けており、やはり4,000円で利確する人やそれに伴う下げを狙った売りが増えてしまう。 だが14日の高値を付けたのが前場であり、その後も下げはしたが大引けまで持ちこたえたため今日も4,000円を一旦目指すのではと思っていたのだが、寄付き前の気配値からあまり強くはなく 下げ基調の雰囲気であった。

寄り付いた後に少し間を置いてから上げる可能性もあったので寄付きでは売らずしばらく様子を見ていたがそのまま下げ続けて来たので現物保有の株を残して信用買い分の300株を3,755円で売却

f:id:nisiki_satika:20180918200510p:plain




新規購入銘柄1件

新規購入した銘柄は1件、というよりも買い戻し

前場引け前くらいに値を少し戻しつつあったので3,805円で1つと3,815円でもう1つ買い直し

f:id:nisiki_satika:20180918201211p:plain

その後はあまり値を戻さず横ばいのまま大引けを迎える

明日の予定

あまり値を戻さずに引けてしまったので明日以降も特に材料が無いため強い値動きは期待できない

明日、明後日は下げるかもしれないと予測を立ていたのだが、そーせいに思わぬ悪材料が出てしまい 明日はバイオセクター全体が連れ安になってしまうと予想

サンバイオは今月末にもキーオープンと9月22日にさわかみファンドの記念講演も控えていることから今週中には値を戻すとは思っていたのだが、セクター全体が沈んでしまったら良い材料があっても下げてしまうので 明日以降他のバイオ株も含めて様子を見続ける必要があり場合によっては今日の買い直し分もすぐに切らざるを得ないかもしれない。

その他、定期買付け(投信信託15件)

4月ごろより毎日買い付けしている投信信託が本日も15件約定

約定単価は特段が無い限りすべて100円

  1. 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  3. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  4. たわらノーロード NYダウ
  5. たわらノーロード 先進国株式
  6. <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  7. iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド
  8. iFree S&P500インデックス
    楽天ポイント楽天証券に残っていた余力分合わせて1,489円(内1,310pt)
  9. SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))
  10. SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま(先進国株式))
  11. eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  12. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  13. eMAXIS NYダウインデックス
  14. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  15. iFree NYダウ・インデックス