自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

ふるさと納税をしてカメラの三脚を貰った

スポンサーリンク

ここ近年いろいろなところでふるさと納税の特集などを見かけているが今までやったことがなく、ずっといつかやろういつかやろうと思いながらしていなかったのだがなんと御礼の品にカメラの三脚をくれる自治体があると知ったので思いっきてやってみた。

御礼の品:SLIKのスプリント MINI II GM N

今回、ふるさと納税をした自治体は埼玉県日高市である。御礼の品はカメラの三脚で商品は「SLIKのスプリント MINI II GM N」

メーカー小売希望価格は19000円だがAmazonで買うと13000円程で買える。

f:id:nisiki_satika:20161226005709j:plain

サイズ的には以下の様な感じで52mmのレンズキャップを置いて撮影

f:id:nisiki_satika:20161226010025j:plain

最小サイズで立脚させるとこのような感じに

f:id:nisiki_satika:20161226010251j:plain EV無し

f:id:nisiki_satika:20161226010306j:plain EV有り

サイズ感がわからないので単一電池を横において再度撮影

f:id:nisiki_satika:20161226010539j:plain

f:id:nisiki_satika:20161226010543j:plain

最大まで伸ばした状態で撮影

f:id:nisiki_satika:20161226010806j:plain

f:id:nisiki_satika:20161226010809j:plain 単一だけだとサイズが分かりにくいので30cm定規を横において撮影

ふるさと納税先:日高市

今回、寄付した先は埼玉県日高市ではあるが私はここの出身でもないしましてや行ったこともない。 それでも寄付すればこの様に御礼の品を貰うことができる。

この様に御礼の品で釣って寄付を集めるのに様々な意見があるが私は一向にかまわないと思う。

もし自分の住んでいる街や出身地のみに限定してしまえば多分私は寄付しなかったと思うし、今回の件で日高市がどこにあるのかを初めて知ったし彼岸花で綺麗な観光スポットがあることも知った。 せっかくカメラを趣味として始めたのだからいつか行って撮影してみたくもなった。

申込から届くまで

ふるさと納税を初めてしたわけだが様々なところで分かりやすく解説されているので全然難しくなく本当にこれであっているのか心配である。(できているかは次の税金がきちんと控除されているかしか私は確認の仕方を知らない)

行うにあたって一番気になったのは御礼の品はいつ届くのだろうか?であったのだが、これは自治体にもよるであろうしその時期の申込混み具合でいくらでも変わってしまうと思うが参考として私が申込んだのは12月3日にクレジットカードで支払っている。

それから御礼の品が届いたのは12月14日であったので参考までに。

また何でかは知らないが自分が申し込んだ品が今は何故か消えてしまっている。Amazonでも暫く売り切れみたいなので人気なのだろうか?