自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

独自ドメインを取得してみたのでそのメモ

スポンサーリンク

前々から独自ドメインを取得して見ようと思っていたのだが、特に急がなくても死活問題では無いので段々と後回しになっていたが、このままでは永遠にしないなと思い立ち取得してみたのでメモ

独自ドメイン

独自ドメインとはドメイン名を自分で好きなものに決める事ができるもので、URLで言えば
http://何とかかんとか.com
の「何とかかんとか」の部分になる。

メールアドレスで言えば@より先の部分は自分で決めれる物が多いがしたは提供会社が自分の組織の名前になるがその部分がドメイン名となるの
この辺は自分で決めれるところが多い@ここがドメイン.com

独自ドメインを持つメリット

独自ドメインを持つメリットとはなにかと言えば、特にはないと思う 会社やそれなりの組織にいる人がフリーのメールアドレスやHPがどこかのレンタルブログだったら信用されにくいかも知れないが、個人であれば(取得しておきながら)特に必要性は無いと私は思う。

独自ドメインの価格

GoogleやYahooなどで「独自ドメイン」と検索すればいくつものサイトが出てくるので自分がコレだと思ったところでとっていいと思う。 独自ドメイン自体の価格は最後の「.com」や「.net」などで値段が変わるが、年額1000円から高くても3000円程度なので然程変わらないと思う。

私は今回ムームドメインというところで取得した。

muumuu-domain.com

取得方法

ドメインの確認

まず自分で取得したいドメイン名が使えるか確認する。

f:id:nisiki_satika:20160803030636p:plain

ムームドメインであればトップページのど真ん中に検索欄があるのでそこで自分の取得予定のドメイン名を入力してみる。 すると、どのトップレベルドメインであれば利用できるかと料金が表示されるので、該当のものを選択する。

f:id:nisiki_satika:20160803030937p:plain

※ちなみにトップレベルドメインとは最後の「.com」や「.net」、「.jp」などでこのぶぶで料金が変わる。

登録

自分の使う予定のドメインに問題がなければ取得するが、通常であれば「ドメインは持ってないけどムームドメインIDを持ってる」という稀有な人を除きこのまま利用登録も行う。

f:id:nisiki_satika:20160803031407p:plain

この辺りは他のサイトの新規登録と然程変わらないので問題は無いと思う。

f:id:nisiki_satika:20160803031453p:plain

ドメインの設定

登録が終わればドメインの設定に戻るが、ここでWHOIS公開情報というものがある。 これはドメインには所有者の情報があるのだが、これを本人のものにするかムームドメインの情報を代理で公開するかの設定である。

f:id:nisiki_satika:20160803032146p:plain

どうしても自分の情報を公開しなればならない状況でなければここは代理で設定しておくほうが良いと思う。

取得完了後の手続き

自分の情報や支払い方法の入力終わればこれでドメインの取得ができる。

f:id:nisiki_satika:20160803032621p:plain

そして最後にムームドメインの方からドメイン情報認証のメールが届く これはドメイン名とIPアドレスなど紐付けなどを行っている組織であり、ここの組織の規則で登録した成功が間違っていないかの確認せよというものがあるらしく 間違いがなければ送られてきたメールにあるアドレスへアクセスすれば良い。

f:id:nisiki_satika:20160803033443p:plain

アクセスするとメールアドレスの有効性が確認されるのでこれで正式にドメインの所有者になれる。

f:id:nisiki_satika:20160803033638p:plain

独自ドメインの使いみち

これで独自ドメイン取得は終わり

独自ドメインでは自分でサーバを立てるなどして自由度の高いホームページなども作ることができるが、それはそれで面倒くさいのでもし興味が湧いた時にでもしようと思う。

取り敢えず今のところは、このブログを独自ドメインに変更してみようかと思っている